市場ニュース

戻る
2016年01月27日11時15分

【材料】サコスは5連騰、骨組み不要の吸遮音パネルをJSPと共同開発

サコス 【日足】
多機能チャートへ
サコス 【日中足】

 サコス<9641>が5連騰。10時ごろに、オールプラスチック製吸遮音パネル「ノイズソーバー」の新たな展開として、単管パイプなどの骨組みなしでの組み立てを可能にする「ノイズソーバーコーナー」をJSP<7942>と共同開発し、2月下旬からレンタルを開始すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 工事現場などに設置する吸遮音パネルは、既存製品は単管パイプで組み立てるが、新製品は付属パイプがあるため、単管パイプを必要としないのが特徴。これにより、骨組みの調達・運搬・解体などが不要となることから、短期間の工事現場や建設現場以外の顧客などの需要も期待されている。

 なお、サコスでは、使い勝手向上により、環境商品全体で売上高15%アップの4億5000万円を目指すとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均