市場ニュース

戻る
2016年01月27日09時23分

【材料】ゲンキーが反発、1月度売上高は前年同月比2ケタ増をキープ

ゲンキー 【日足】
多機能チャートへ
ゲンキー 【日中足】

 ゲンキー<2772>が反発。同社が26日取引終了後に発表した1月度の月次営業速報では、売上高が前年同月比11.3%増と引き続き2ケタの伸びを確保しており、買い安心感が強まった。

 1月度は暖冬の影響から、風邪薬、入浴剤、バンドクリーム類など季節性の高い商品や、カイロおよび暖房・防寒商材などが低調だったが、その一方で、住居清掃関連をはじめ、年賀状、しめ縄、鏡餅などの年末年始商材が好調だった。このほか、ヨーグルトやアルコール類が伸びて売り上げに貢献している。もっとも月次の伸び率としては今期最低だったこともあって、上値を買う動きにもやや勢いを欠いており、前日の下落幅を取り戻すには至っていない。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均