市場ニュース

戻る
2016年01月27日09時04分

【市況】個別銘柄戦略:業界再編報道を受けた自動車株の動向に注目


原油市況の上昇を背景とした米国株高を受けて、本日の東京市場は堅調な展開が想定される。FOMCの結果発表を控えているとはいえ、高寄り後も緩やかに上げ幅を広げる動きとみる。アップルは時間外取引で下落、関連の電子部品株には多少の影響が出そうだが、失速の方向性は織り込み済みであり、ネガティブな影響が強まることはなさそうだ。原油高を背景に資源関連株の動向が注目されるほか、本日は自動車業界の動向にも注目度が高まろう。トヨタグループの再編報道を受けて、関連各社は総じてポジティブな評価が高まるほか、他の自動車メーカーにも再編への期待が波及する可能性もあろう。また、米スプリントの株価急伸を背景に、ソフトバンクも強い動きが想定され、指数を押し上げていこう。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均