市場ニュース

戻る
2016年01月26日12時25分

【市況】商い少ないなか、原油価格に振らされる展開に/後場の投資戦略


日経平均 : 16799.97 (-310.94)
TOPIX  : 1369.97 (-22.66)

[後場の投資戦略]

 時間外での原油価格下落は一服しているが、上海総合指数は前日比1%超下落とアジア市場は総じてさえない。日経平均は17000円で値固めすることなく大台をあっさりと割り込んだことから下げトレンド継続を警戒する投資家は多い様子。短期的には売られすぎと見えても、週足、月足チャートを見るとそれぞれ節目(月足では24ヶ月移動平均線、週足では昨年来安値)を下抜けていることから中長期的には調整継続と言えよう。せめて24ヶ月移動平均線17506円を1月末の段階で回復できればトレンド悪化懸念が和らぐのだが。(田代昌之)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均