市場ニュース

戻る
2016年01月26日11時36分

【材料】アサヒ、米系大手証券は割安感に着目、目標株価引き下げもレーティング最上位を継続

アサヒ 【日足】
多機能チャートへ
アサヒ 【日中足】

 アサヒグループホールディングス<2502>が反落。売り一巡後は下げ幅を縮小している。

 モルガン・スタンレーMUFG証券では、16年度の同証券予想調整後EPS230円でみた、PERは15倍まで低下し、割安感はあると指摘。株価上昇には、M&Aや株主還元に対するスタンスの不透明感を払拭する必要性があるとの見方で、目標株価を4400円から4100円に引き下げた。レーティング「オーバーウエイト」は継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均