市場ニュース

戻る
2016年01月26日09時11分

【材料】小林製薬は大幅安、第3四半期最終利益17%増でピーク更新も出尽くし売り

小林製薬 【日足】
多機能チャートへ
小林製薬 【日中足】

 小林製薬<4967>は大幅安。同社は25日取引終了後、16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表したが、売上高は1046億800万円(前年同期比7.7%増)、営業利益は166億7500万円(同11.5%増)、最終利益は124億5400万円(同16.7%増)と好調だった。インバウンド需要を背景に医薬品や衛生雑貨の販売が伸び、最終利益は同期間の過去ピークを更新した。

 ただ、足もとの好業績は株価に織り込まれており、きょうは全般地合い悪に加え、通期見通しを据え置いたこともあって売りがかさんでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均