市場ニュース

戻る
2016年01月26日04時51分

【市況】NY原油:反落で30.34ドル、サウジ国営石油の新規投資継続表明受けて売り


 NY原油は反落(NYMEX原油3月限終値:30.34↓1.85)。31.73ドルから30.24ドルまで下落した。サウジアラビアの国営石油会社アラムコがエネルギープロジェクトへの投資継続を表明したことを材料に、世界的な供給過剰感による原油の売りが再燃したとの見方。



 そうしたなか、石油輸出国機構(OPEC)のバドリ事務局長が、「OPECの加盟国と非加盟国がともに過剰在庫の問題に取り組むことが重要」との旨発言。一時的に原油の買い戻しにつながった可能性がある。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均