市場ニュース

戻る
2016年01月25日16時00分

【材料】東芝---急反落で安値更新、半導体事業の一部売却報道伝わるが

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】


東芝<6502>は急反落で年初来安値を更新。週末には、半導体部門の一部を売却する方針を固めたと報じられている。対象事業の年間売上高は2000億円程度、売却金額も同様に2000億円規模になるもようとされている。事業の選択と集中が一層進展するとの期待もあるが、当面はNAND事業も収益性悪化が懸念されること、PCや白物家電の再編策の行方は依然不透明、HDDなどの構造改革も道半ばなどとして、評価が高まる形にはなっていない。また、WH関連ののれんの一部を年度末に減損処理することを検討との報道なども弱材料視へ。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均