市場ニュース

戻る
2016年01月25日14時19分

【材料】国内大手証券、通信セクターを「16年の有望なセクター」と評価

NTT 【日足】
多機能チャートへ
NTT 【日中足】

 野村証券の通信セクターのリポートでは、17年3月期は全社携帯通信収入が増収になると予想。決済・物販事業や海外事業の利益貢献や積極的な株主還元が進展するかにも注目したいとして、良好な業績と株主還元を考慮すると株価は上昇余地は大きいと解説。

 個別では、携帯と固定双方での中期業績拡大や積極的な株主還元が魅力のNTT<9432>をトップピックに、KDDI<9433>とNTTドコモ<9437>を同列でセカンドピックとして推奨。「16年の有望なセクター」と評価している。
《MK》

株探ニュース



日経平均