市場ニュース

戻る
2016年01月25日13時23分

【材料】サイボウズが一時14%高、コクヨとの協業を発表

サイボウズ 【日足】
多機能チャートへ
サイボウズ 【日中足】

 サイボウズ<4776>が買われ、一時、前週末比40円(13.5%)高の336円まで買われている。この日午前中に、コクヨ<7984>との協業を発表し、コクヨが提供するデジタルノート「CamiApp S(キャミアップ エス)」と、サイボウズが提供する業務アプリケーション構築クラウド「kintone(キントーン)」との連携ソリューションを2月から提供すると発表しており、業績への寄与を期待した買いが入ってる。

 今回の協業ソリューションは、紙の帳票に書くだけでデータ化できるデジタルノート「CamiApp S」を用いて現場の情報を記入し、PaaSである「kintone」へのデータの自動転送を可能にするというもの。介護日報業務や建設現場、機器類の保守メンテナンス現場の記録業務で、必要な記録を「CamiApp S」専用の帳票用紙に記入すれば、「kintone」に自動登録され、クラウド上ですばやく情報共有できるようになるほか、「kintone」の機能を使い、業務に関するワークフローも展開できるようになる。両社は共同で販促活動を実施するとしており、まずは2月から共同セミナーを開催するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均