市場ニュース

戻る
2016年01月25日10時35分

【材料】ジャフコの第3四半期は減収減益、株価は安値圏で小動き

JAFCO 【日足】
多機能チャートへ
JAFCO 【日中足】

 VC(ベンチャーキャピタル)最大手で、バイアウト投資にも注力しているジャフコ<8595>が前週末終値近辺で小動き。22日引け後、16年3月期第3四半期累計の連結決算を発表した。売上高は前年同期比25%減の343億400万円、営業利益は同39.6%減の186億1300万円で着地した。ただ、株価は安値圏にあり、特段売り込まれる材料にはなっていないようだ。

 投資実行の状況は、同社グループおよびファンドの投資実行額は179億5400万円(前年通期216億4400万円)、投資会社数は52社(同71社)となった。キャピタルゲインと新規上場の状況は、営業投資有価証券売上高は266億6800万円(同564億7100万円)となった。このうち、配当金および債券利子を除く株式等売却高は254億2700万円(同558億6200万円)で、これに伴うキャピタルゲインは、132億4200万円(同339億5700万円)となった。また、同社グループおよびファンドの投資先からのIPO社数は、国内7社(同21社)、海外5社(同3社)となった。

 同社は、その事業特性から国内・海外の株式市場並びに新規上場市場の影響を強く受け、収益水準の振幅が大きくなるため、業績予想を合理的に行うことは困難として、業績予想を行っていない。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均