市場ニュース

戻る
2016年01月22日15時00分

【為替】東京為替:ユーロは軟調、市場の警戒は後退


日経平均株価は前日比900円超上昇しているほか、欧米の株式先物がプラス圏で推移していること、さらに原油価格が反発したことを受け、市場の警戒感はいったん後退。このため、リスク選好の動きとなり、ユーロ・ドルは1.0827ドルまで値を下げている。


なお、ドル・円は117円54銭から118円09銭、ユーロ・ドルは1.0828ドルから1.0877ドル、ユーロ・円は127円52銭から128円16銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均