市場ニュース

戻る
2016年01月22日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比774.45円高、メビウス値上げ報道でJTが一段高


14時時点の日経平均は前日比774.45円高の16791.71円で推移している。後場ここまでの高値は13時57分の16792.78円、安値は12時40分の16469.26円。後場の東京市場は再び買いが優勢となっており上げ幅を広げる格好に。一部市場関係者は「公的機関の買いが入っている様子」と指摘している。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクグ<9984>、ファーストリテ<9983>が後場一段高となっているほか、メビウスを4月から10円値上げと報じられたことでJT<2914>が前日比7%超上昇している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均