市場ニュース

戻る
2016年01月22日12時29分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり大幅反発、ファーストリテとソフトバンクGで約125円押し上げ


22日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり223銘柄、値下がり1銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は3日ぶり大幅反発。前日比575.58円高の16592.84円(出来高概算11億3700万株)で前場の取引を終えた。21日の海外市場では、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が3月にも追加金融緩和に踏み切ることを示唆して欧州株が上昇。米国株にも買いが広がり、21日のNYダウは115ドル高と反発した。原油市況や為替相場が落ち着きを見せていることも買い安心感につながり、本日の日経平均は319円高からスタートすると、上げ幅を500円超に広げた。前引け直前には一時16600円台に乗せる場面もあった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約125円押し上げた。ファーストリテは6.5%高、ソフトバンクGは6.9%高と大幅反発した。ともに前日まで連日の昨年来安値更新となり、指数の下押し役となっていた。日経平均構成銘柄の上昇率トップは日揮<1963>で7.5%高となった。原油相場が大幅な回復に転じたほか、短期的には底打ちとの見方も広がり好感されたようだ。

一方、値下がりしたのは住阪セメ<5232>のみだった。直近では一部証券会社が来期のセメント需要回復を予想し、比較的しっかりした値動きを見せる場面があった。本日の下落で25日線を割り込む形となっている。協和キリン<4151>は変わらず。


*11:30現在


日経平均株価  16592.84(+575.58)

値上がり銘柄数 223(寄与度+575.78)
値下がり銘柄数  1(寄与度-0.20)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 36850 2240 +87.87
<9984> ソフトバンクG 4858 314 +36.95
<6954> ファナック 18345 625 +24.52
<6988> 日東電 7209 391 +15.34
<6367> ダイキン 7577 365 +14.32
<6762> TDK 7150 330 +12.95
<6971> 京セラ 5028 152 +11.93
<7203> トヨタ 6677 285 +11.18
<4503> アステラス薬 1552.5 52.5 +10.30
<8035> 東エレク 6937 253 +9.92
<9735> セコム 7563 249 +9.77
<7267> ホンダ 3286 124 +9.73
<4063> 信越化 5807 214 +8.39
<4324> 電通 5880 190 +7.45
<8830> 住友不 2943 170.5 +6.69
<6902> デンソー 4987 170 +6.67
<4452> 花王 5651 161 +6.32
<6770> アルプス 2721 157 +6.16
<5108> ブリヂストン 3985 150 +5.88
<4543> テルモ 3500 75 +5.88

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<5232> 住阪セメ 447 -5 -0.20

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均