市場ニュース

戻る
2016年01月22日09時46分

【材料】UBICが大幅反発、人工知能関連技術の特許取得

フロンテオ 【日足】
多機能チャートへ
フロンテオ 【日中足】

 21日、UBIC <2158> [東証M]が人工知能関連技術「再学習型 Landscaping(ランドスケイピング)」に関する特許を取得したと発表したことが買い材料。

 同社の人工知能「KIBIT(キビット)」は、人工知能関連技術「Landscaping」を搭載している。今回特許を取得した「再学習型 Landscaping」により、KIBITが人間による判断結果を分析し、必要に応じて再学習することで、パフォーマンスが最適となるレベルまで自動的に再学習を繰り返すことができる。

 発表を受けて、知的財産権の強化による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均