市場ニュース

戻る
2016年01月22日09時30分

【材料】明豊エンターが急反発、販売用不動産取得が手掛かり材料に

明豊エンタ 【日足】
多機能チャートへ
明豊エンタ 【日中足】

 明豊エンタープライズ<8927>が急反発。同社は21日取引終了後、賃貸アパートメントブランド「MIJAS(ミハス)」事業の用地を取得したことを発表した。ここ急速な調整を余儀なくされていたが、これを手掛かり材料に切り返しに転じた。同物件は、京王線の準特急停車駅「千歳烏山」駅徒歩8分に位置し、新宿駅にダイレクトアクセスできる利便性の高い立地であり、周辺は閑静な住宅地が広がる。敷地面積は約607平方メートル。なお、同物件の購入については既に「世田谷信用金庫」から新規融資を受けているという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均