市場ニュース

戻る
2016年01月21日10時43分

【経済】(中国)上海総合は1.42%安でスタート、原油安や米株急落でリスク回避継続


21日の上海総合指数は売り先行。前日比1.42%安の2934.39ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時36分現在、1.31%安の2937.60ptで推移している。前日の米株急落や原油安の進行を受け、リスク回避の売りが先行。一方、中国人民銀行(中央銀行)がきのう20日に短期流動性を追加で供給したことが指数をサポートしている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均