市場ニュース

戻る
2016年01月21日10時32分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比224.90円高、上海株は前日比1.4%安で開始


10時30分時点の日経平均は前日比224.90円高の16641.09円で推移している。ここまでの高値は10時23分の16685.97円、安値は9時20分の16429.33円。先物市場では225先物を中心とした買戻しが入っており日経平均は16600円台で推移している。ただ、上海総合指数が前日比1.4%安で取引を開始していることからやや上げ幅を縮小。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、村田製<6981>、NTTドコモ<9437>、ブリヂス<5108>、小野薬<4528>が買われている一方、ソフトバンクグ<9984>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均