市場ニュース

戻る
2016年01月21日10時27分

【材料】トヨタが朝安後切り返す、目先売られ過ぎ感から買い戻し

トヨタ 【日足】
多機能チャートへ
トヨタ 【日中足】

 トヨタ自動車<7203>が朝安から切り返しプラス圏に浮上。為替の急速な円高基調や海外株安などの影響から輸出主力株の象徴として売り込まれてきた。前日まで年初から合計した下落幅は900円を超えており、足もとは買い戻しも想定される局面にある。きょうは外国為替市場で1ドル=117円台半ばまで円安方向に押し戻されており。これが買いの手掛かり材料となった。また、原油市況の大幅下落は産油国政府系ファンドの売りなど需給面でネガティブな思惑につながっているが、ファンダメンタルズ面では自動車販売の増加を促すことで同社株には追い風となる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均