市場ニュース

戻る
2016年01月21日10時10分

【為替】東京為替:ドル・円は117円40銭近辺で堅調推移、東京株高継続でドル買いは後退せず


ドル・円は117円42銭近辺で推移。日経平均株価は200円高で推移しており、株価上昇を意識したドル買い・円売りは継続している。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。中国本土株の反発も期待されていることから、アジア市場ではリスク選好的な円売りが一段と強まり、ドルは117円台後半まで買われる可能性がある。ここまでのドル・円は116円90銭から117円47銭で推移。

ユーロ・ドルは上げ渋り、1.0866ドルから1.0895ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、127円29銭から127円71銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価の上昇でリスク選好的なドル買い優勢の展開
・中国本土株反発への期待も

・NY原油先物(時間外取引):高値28.85ドル 安値28.32ドル 直近値28.65ドル

【要人発言】
・安倍首相側近
「日本銀行は来週の金融政策決定会合で追加緩和を決定すべき」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均