市場ニュース

戻る
2016年01月21日05時55分

【為替】NY為替:リスク回避緩和、米国株式相場の下げ幅縮小、原油取引終了後


 外為市場では原油取引時間が終了後、米国株式相場の下げ幅が縮小したためリスク回避の動きが緩和した。ドル・円は116円20銭の安値から117円05銭まで反発。ユーロ・円は126円63銭の安値から127円36銭へ反発した。ユーロ・ドルは1.0936ドルから1.0877ドルへ下落。


 ナスダックは一時プラスに転じた。一時500ドル超下落していたダウ平均株価は引け間際227ドル安と下げ幅を縮めた。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均