市場ニュース

戻る
2016年01月20日13時27分

【材料】ライオンが続落、国内大手証券は営業利益予想と目標株価を引き上げ

ライオン 【日足】
多機能チャートへ
ライオン 【日中足】

 ライオン<4912>が続落。後場に下げ幅を拡大し、株価は1000円を割り込んでいる。

 野村証券は同社についてリポートをリリース。従来よりも国内の高付加価値品の投入による収益性向上が進んでいることを評価して、同証券による営業利益予想を上方修正し、目標株価を650円から1100円へ引き上げ、レーティングは「ニュートラル」を継続している。

 同証券ではまた、中期的に国内は高付加価値品の投入、シェア1位ブランドの育成等で収益性向上を見込むほか、海外は売り場確保、認知度向上への先行投資が続くとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



日経平均