市場ニュース

戻る
2016年01月20日13時05分

【市況】日経平均株価の下げ加速、500円超える下落幅に

 20日後場の東京株式市場は、全般売りの勢いが増し、日経平均株価は一時、前日比532円安の1万6516円まで売り込まれ、下落幅は500円安を超えてきた。

 外国為替市場で1ドル=116円90銭台へと、円高・ドル安が一段と進行しているのに加え、中国株の上海総合指数が下げ幅を広げていることが嫌気されているようだ。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均