市場ニュース

戻る
2016年01月20日11時55分

【材料】◎20日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・さくらインターネットが急反発、利益確定売り一巡で戻り足
・コマツ、ファナックなど安い、急速な円高進行と中国懸念で売り優勢
・ドーンやビーマップなどドローン関連にS高相次ぐ、総務省が周波数帯割り当てと報じられる
・日水が反発、高濃度EPA手掛かり材料に取組妙味も
・VOYAGEが急伸、ビットコイン運営のbitFlyerとの提携を好感
・フロイントが4連騰、6か月半ぶりに昨年来高値更新
・ワールドHDが大幅続伸、決算発表および決算説明会を前倒し
・ソフトバンクグループが3日続落、個人投資家の見切り売り続く
・ジグソーがS高カイ気配、ZMPとの自動運転用リアルタイムOSの共同開発を引き続き材料視
・ホットランドが高い、米国、カナダで多店舗化に乗り出すと報じられる
・国際帝石など石油関連株が軒並み安、WTI価格は12年4カ月ぶり安値

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均