市場ニュース

戻る
2016年01月20日10時12分

【材料】電通国際情報サービスが3日ぶりに反発、「インドネシアに進出」

ISID 【日足】
多機能チャートへ
ISID 【日中足】

 ISID <4812> が3日ぶりに反発。日経新聞が20日付で「電通国際情報サービスはインドネシアで金融機関向け基幹システム事業に参入する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「現地のIT(情報技術)企業と業務提携し、電通国際情報サービスが開発したシステムを販売する」という。同社は中期経営計画でアセアン地域での市場開拓に注力するとしており、インドネシア進出による将来的な事業基盤の拡大を期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均