市場ニュース

戻る
2016年01月19日14時38分

【材料】ジグソーがS高カイ気配、ZMPと自動運転用リアルタイムOSの共同開発スタート

JIGSAW 【日足】
多機能チャートへ
JIGSAW 【日中足】

 ジグソー<3914>が後場に入って買い物を集め、前日比700円ストップ高の4805円カイ気配となっている。同社はきょう、ZMP(東京都文京区)とLinuxをベースにセキュリティーやパフォーマンスを強化した自動運転用リアルタイムOS(基本ソフト)「IZAC-OS(アイザック・オーエス)」の共同開発をスタートさせたと発表。これが刺激材料となっているようだ。

 同社は既にIZAC-OS向けオリジナルカーネルの提供を開始しており、今後両社はさまざまなセキュリティー・耐久性に関するテストを公道実験などを通して繰り返し、世界で最も強固な独自OS「IZAC-OS」を開発する計画。ZMPは自動運転向け車載コンピューター「IZAC」のOSを、今後「IZAC-OS」に移行するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均