市場ニュース

戻る
2016年01月19日14時21分

【材料】シャープ---反発、革新機構の出資額引き上げで再建進展期待

シャープ 【日足】
多機能チャートへ
シャープ 【日中足】


シャープ<6753>は反発。革新機構では、同社に対する出資額を従来想定の2000億円規模から3000億円超に引き上げる検討に入ったと伝わっている。鴻海の買収額引き上げに対抗する。出資額引き上げに伴って、その分、再建が進みやすくなるとの期待が先行しているようだ。一方、鴻海による買収の可能性が後退することは、既存株主にとっては買収プレミアム期待の低下につながるほか、出資額の引き上げは希薄化を一層強めるとの懸念もあるもよう。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均