市場ニュース

戻る
2016年01月19日11時41分

【為替】東京為替:ドルは117円24銭まで反落、東京株安を嫌気して円買い強まる


ドル・円は117円28銭近辺で推移。10-12月期中国GDPは前年比+6.8%となった。市場予想の+6.9%を下回ったものの、想定の範囲内との声が聞かれており、ドルは一時強い動きを見せた。しかしながら、日経平均株は120円安で反落していることから、リスク回避的なドル売り・円買いのフローが入っている。ここまでのドル・円は117円24銭から117円70銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0881ドルから1.0897ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、127円76銭から128円12銭で推移。

■今後のポイント
・中国10-12月期GDPは想定の範囲内で嫌気されず
・中国の経済指標は想定の範囲内も国内株安の展開

・NY原油先物(時間外取引):高値29.84ドル 安値28.36ドル 直近値29.18ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均