市場ニュース

戻る
2016年01月19日11時19分

【材料】日本写真印刷が大幅反発、欧州大手証券が投資評価を「ニュートラル」へ格上げ

日写印 【日足】
多機能チャートへ
日写印 【日中足】

 日本写真印刷<7915>が大幅反発。一時、東証1部の値上がり率ランキングでベストテン入りしている。

 クレディ・スイス証券は同社についてリポートをリリース。上期に見られたディバイス事業での同証券予想を上回る生産性改善効果、産業資材で買収した蒸着紙事業を業績予想に織り込み同証券予想の営業利益を上方修正。16年3月期を86億円から96億円、17年3月期は88億円から98億円、18年3月期を80億円から102億円へと増額修正している。

 同証券では目標株価2200円を継続し、目標株価達成を受け投資評価を「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」へ格上げしている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均