市場ニュース

戻る
2016年01月18日14時52分

【材料】アルプス電気は続落、国内大手は目標株価を3500円へ引き下げも、「アウトパフォーム」継続

アルプス 【日足】
多機能チャートへ
アルプス 【日中足】

 アルプス電気<6770>が3日続落。ただ、下げ幅を縮小しており、一時はプラスに浮上する場面があった。

 SMBC日興証券は同社について、ハイエンドスマートフォンの生産減速により上振れ幅が限定的であること、自動車向け部品の利益率改善が従来予想ほど進んでいないこと、グローバル自動車生産台数の伸び悩み影響がアルパイン<6816>だけでなく本体の事業にもみられることなどを考慮し、同証券による業績予想を引き下げている。ただ、17年3月期から、ハイエンドスマートフォンがデュアルカメラを採用することとOISの搭載率上昇に伴う恩恵を受けるとのシナリオは変わらず、投資評価は「1」(アウトパフォーム)を継続。目標株価は4000円から3500円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



最終更新日:2016年01月18日 14時52分

【関連記事・情報】

日経平均