市場ニュース

戻る
2016年01月18日13時52分

【材料】ミズホメディーが続伸、インフルエンザシーズン入りで需要増の思惑働く

ミズホメディ 【日足】
多機能チャートへ
ミズホメディ 【日中足】

 ミズホメディー<4595>が続伸。前週末にストップ高したのに続き、この日も一時前週末比258円高の2360円まで買われている。

 昨年12月17日にジャスダック市場に新規上場し、上場2日目につけた高値3200円から一時半値近くまで下落していたことで、引き続き自律反発狙いの買いが入っているようだ。また、同社はインフルエンザ検査薬を中心とした医療機関向け体外診断用医薬品や、妊娠検査薬など一般用検査薬、植物(カンキツ)のウイルス検出試薬などの開発・製造・販売が主な事業であることから、インフルエンザシーズン入りによる需要増への思惑も働いているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均