市場ニュース

戻る
2016年01月18日10時17分

【材料】健康CPが反発、第3四半期2.5倍営業増益を好感

RIZAP 【日足】
多機能チャートへ
RIZAP 【日中足】

 札幌市場では健康コーポレーション<2928>が反発、前日比36円高の680円まで買われている。同社は15日の取引終了後、16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は395億1400万円(前年同期比39.3%増)、営業利益は35億3300万円(同2.5倍)、純利益は20億200万円(同70.8%増)と大幅な増収増益となり、これを好感する動き。RIZAPが運営するパーソナルトレーニングジム事業が積極的な広告宣伝活動が奏功し好調に推移している。

 通期は売上高601億3000万円(前期比53.8%増)、営業利益50億400万円(同2.4倍)、純利益30億5200万円(同86.5%増)と従来見通しを据え置いた。期末一括配当については従来予想の9円18銭~9円66銭から9円15銭~9円63銭(前期2円50銭)に修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均