市場ニュース

戻る
2016年01月18日10時12分

【材料】くろがね工作所は続落、16年11月期純利益は31.8%減を見込む

くろ工 【日足】
多機能チャートへ
くろ工 【日中足】

 くろがね工作所<7997>は続落、一時前週末比24円安の158円まで売られている。同社は15日の取引終了後、16年11月期の連結業績予想を発表。売上高は114億円(前期比6.5%増)、営業利益は2億7000万円(同34.1%増)、純利益は1億6500万円(同31.8%減)と、前期に特別利益として投資有価証券売却益6700万円を計上した反動から純利益は大幅な減益となる予想。

 事務用家具部門ではオフィスのICT化によるオフィス環境整備需要への対応、大型移転物件への積極的な営業展開、建築付帯設備他部門では、病院設備のリニューアルや統廃合物件への積極的なアプローチ、高齢者福祉関連施設への提案営業などに取り組んでいく方針。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均