市場ニュース

戻る
2016年01月18日07時02分

【市況】NY金先物週間見通し:もみあいか、今年の米利上げペースを見極める展開


■NY金先物
安値:1,071.10ドル
高値:1,108.30ドル
終値:1,090.70ドル
前週末比(騰落率):-0.66%

■弱含み、1100ドル近辺で利食い売りが観測される

NY金先物は弱含み。中国株安、原油安、欧州株安を受けて安全資産として買いが観測されたが、1100ドルに接近する局面では利益確定を狙った売りが続いており、金先物の上昇を阻んだ。15日の取引ではNYダウが一時500ドル超下落したことで買いが優勢となったが、1100ドルには届かなかった。


■もみあいか、今年の米利上げペースを見極める展開

想定レンジ:1,060.00~1,120.00ドル

NY金先物はもみあいか。2016年の米利上げペースを見極める展開となる。原油安の長期化によって年4回の利上げ観測は後退しつつあるが、12月消費者物価コア指数が市場予想の前年比+2.1%と一致した場合、年4回の利上げ実施への期待はやや高まり、安全逃避の金買いはやや縮小する可能性がある。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均