市場ニュース

戻る
2016年01月15日23時35分

【市況】【市場反応】米12月鉱工業生産・設備稼働率、予想下回りドル続落


 外為市場では米国12月の鉱工業生産や設備稼働率が予想以上に悪化したことがドル売りに一段と拍車をかけた。ドル・円は116円85-90銭、ユーロ・ドルは1.0960ドル前後とドルの安値圏で推移した。


 米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した12月鉱工業生産は前月比-0.4%と、11月-0.6%から改善したものの市場予想の-0.2%を下回った。また、12月設備稼働率は76.5%と、2013年7月以来で最低となった。

【経済指標】
・米・12月鉱工業生産:前月比-0.4%(予想:-0.2%、11月:-0.9%←-0.6%)
・米・12月設備稼働率:76.5%(予想:76.8%、11月:76.9%←77.0%)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均