市場ニュース

戻る
2016年01月15日16時20分

【特集】プラザクリエイト Research Memo(9):過去の推移を見ると配当性向30%が1つの目安


■株主還元

プラザクリエイト<7502>は株主還元について配当によることを基本としている。公約配当性向の定めはないが、過去の推移を見ると配当性向30%を1つの目安としていることが読み取れる。

2016年3月期については業績予想が未発表であることに合わせて配当予想も公表されていない。8億円の当期損失になる可能性が会社側から発表されているが、赤字転落がすぐに無配に結び付くわけではない。配当に関しては会社側の発表を待たねばならない。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均