市場ニュース

戻る
2016年01月15日10時23分

【材料】シンプロメンテが急反発、3-11月期経常は2.3倍増益・株主優待制度を新設

シンプロ 【日足】
多機能チャートへ
シンプロ 【日中足】

 14日、シンプロ <6086> [東証M]が決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の経常利益(非連結)が前年同期比2.3倍の1億9200万円に急拡大。通期計画を20.8%超過したことが買い材料。

 外食向けを中心とした主力の「緊急メンテナンスサービス」の受注が既存顧客の取引アイテムと取引エリアの拡大で順調に増えたことが利益拡大につながった。

 業績好調につき、期末一括配当を従来計画の15円→25円(前期は15円)に大幅増額修正したほか、株主優待制度を新設。毎年2月末日時点で100株以上保有する株主を対象に、全国共通食事券「ジェフグルメカード」を贈呈することも発表しており、積極的な株主還元姿勢を好感する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均