市場ニュース

戻る
2016年01月14日14時17分

【材料】国内大手証券、電子部品の注目銘柄は村田製作所、TDK、日本電産、アルプス電気

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 国内大手証券の電子部品業界のリポートでは、16年はITハードウェアのクラウド型アーキテクチャへの移行が引き続き重要テーマになると指摘。中国でクラウド・インフラを拡充する動きが活発化、米国や中国でEV普及に向けた動きが活発化することを新たな業界動向として注目し、クラウド網を活用した配車サービスやカー・シェアリングサービスはEVとの相性が良いと解説。中国など、これからモータリゼーションが拡大する新興国を舞台に、サービスの開発競争が本格化するとみて、クラウド網を使うサービスを支える部品、事業買収機会を捉える企業に注目。

 注目銘柄として、無線の村田製作所<6981>、電池、パワーエレクトロニクスのTDK<6762>、車載分野の買収期待で日本電産<6594>、デュアルカメラ用センサやアクチュエータとインターフェース技術で躍進が期待されるアルプス電気<6770>を紹介している。
《MK》

株探ニュース



日経平均