市場ニュース

戻る
2016年01月14日13時34分

【市況】13時30分時点の日経平均は736円安、下げ幅を広げ17000円割れ


13時30分時点の日経平均は前日比736.72円安の16978.91円。後場は今日の安値圏での小動きから先物売りなどで下げ幅を拡大し、昨年9月29日以来の17000円割れとなっている。日経平均が下げ幅を広げるなか、マザーズ指数、ジャスダック平均も今日の安値を更新。

売買代金上位30銘柄はほぼ全面安。TDK<6762>、ニコン<7731>のみプラス圏で推移。一方、ソフトバンクG<9984>や村田製<6981>、小野薬<4528>などが下げ幅を拡大。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均