市場ニュース

戻る
2016年01月13日13時30分

【為替】東京為替:ユーロは下げ渋り、市場の不安は残る


日経平均株価の大幅反発や上海総合指数のプラス圏推移でユーロ売りが強まった。ユーロ・ドルは昼前に1.0811ドルまで下落。ただ、午後は小幅に値を戻す展開となっており、足元は1.0830ドル付近で推移している。市場の不安が払拭されていないことを反映した値動き


なお、ドル・円は117円64銭から118円36銭、ユーロ・ドルは1.0811ドルから1.0862ドル、ユーロ・円は127円64銭から128円12銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均