市場ニュース

戻る
2016年01月13日12時51分

【材料】ショーケースTVがS高カイ気配、先端応用技術の研究・開発を行う専門組織を新設

ショーケース 【日足】
多機能チャートへ
ショーケース 【日中足】

 ショーケース・ティービー<3909>が後場に入ってカイ気配を切り上げ、前日比500円ストップ高の3345円カイ気配となっている。同社はきょう、フィンテックやIoTなど先端応用技術の研究・開発を行う専門組織「ショーケースラボ」および、Webにおけるユーザー行動データなどを応用した総合マーケティング支援を行う専門部署「データマーケティング事業部」を新設したと発表。今後の展開などが期待されているようだ。

 インターネットユーザーにより利便性が高い付加価値サービスを提供していくことなどが目的。自社のみならず、さまざまな専門技術を持ったパートナー企業とコラボレーションを図りながら、研究や実証実験、研究成果の報告を行っていくとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均