市場ニュース

戻る
2016年01月12日18時50分

【テク】日経平均テクニカル:6日続落、昨年9月安値とのダブル・ボトム形成意識か


12日の日経平均は6日続落。一時昨年9月末以来の17200円を割り込む場面もみられた。年初以降は下降する5日線に上値を抑えられる格好での調整が続いているが、ボリンジャーバンドでは-3σ水準まで下げてきている。新値足は陰線が6本つながっており、週足では2本となった。週足の一目均衡表では雲下限を下放れる格好となり、ボトムを確認しづらい状況。目先は昨年9月29日安値の17000円割れとのダブル・ボトム形成が意識されている。この水準での底入れが出来ないと、週足形状で一昨年の11月に明けているマド(16413-16792円)辺りを窺うトレンドが意識されてくる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均