市場ニュース

戻る
2016年01月12日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は513円安、ソニー、日電産、任天堂など一段安


14時30分時点の日経平均は先週末比513.18円安の17184.78円。後場は一段安の展開で下げ幅を500円超に広げる場面も見られている。先物に断続的な売りが継続。また、マザーズ指数は6.9%安ときつい下げに。一方、後場の上海総合指数は小幅プラスで落ち着いた動きとなっている。

業種別では、全33業種が下落。下げ幅の小さい輸送用機器でも1.7%の下落に。売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、日電産<6594>、三井物産<8031>、任天堂<7974>などが一段安。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均