市場ニュース

戻る
2016年01月12日12時46分

【市況】日経平均は299円安で後場スタート、前引け値から下げ幅を縮小/後場の寄り付き概況


日経平均 : 17398.94 (-299.02)
TOPIX  : 1418.02 (-29.30)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を縮めて始まり、その後17400円を回復したが再び下げ幅を拡大。ランチタイムの225先物は17280円まで下げる場面もみられたが、その後は現物の後場スタートが近づくにつれて、17400円を回復していた。昼のバスケットは小幅に売り越しとの観測。円相場は1ドル117円50銭辺りと、朝方から円高に振れて推移している。

 セクターでは33業種全てが下げており、鉱業、石油石炭、海運、非鉄金属、証券、その他製品、電機機器、医薬品、鉄鋼、銀行などの弱さが目立つ。売買代金上位ではホンダ<7267>が引き続き堅調。値上がり率上位では、SJI<2315>、雑貨屋<3331>、インフォテリア<3853>、ブロッコリー<2706>、ドーン<2303>、さくら<3778>などに短期筋の資金が集中している。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均