市場ニュース

戻る
2016年01月12日10時58分

【材料】タムラ製が7日続落、酸化ガリウム使用のLED開発中止と報じられる

タムラ 【日足】
多機能チャートへ
タムラ 【日中足】

 タムラ製作所<6768>が7日続落。11日付の日本経済新聞で、「次世代の半導体材料である酸化ガリウム基板を使った発光ダイオード(LED)の開発を中止した」と報じられており、将来的な期待が薄れた格好だ。酸化ガリウムはLEDの基板に使うと従来製品に比べて明るさが増す上、低コスト化につながると期待されていたが、従来製品の高性能化と低価格化が進んだことで長所を生かせないと判断したという。ただ、引き続きパワーデバイス材料としての注目は高く、記事でも、「電力制御用のパワー半導体への応用を目指す」としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均