市場ニュース

戻る
2016年01月12日10時10分

【材料】暁飯島が大幅続落、建設コスト上昇し第1四半期は大幅営業減益

暁飯島工業 【日足】
多機能チャートへ
暁飯島工業 【日中足】

 暁飯島工業<1997>が大幅続落。前週末8日の取引終了後に発表した第1四半期(15年9~11月)単独決算が、売上高15億2600万円(前年同期比4.1%増)、営業利益は7800万円(同35.2%減)と大幅営業減益となったことが嫌気されている。設備事業の受注工事高が前年同期比60.0%増の25億6100万円となり、完成工事高も伸長したものの、技術労働者不足に伴う人件費増や建設資材の高騰で建設コストが上昇し利益を圧迫した。

 なお、16年8月期通期業績予想は、売上高75億円(前期比6.5%増)、営業利益5億7000万円(同15.6%減)の従来予想を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均