市場ニュース

戻る
2016年01月12日09時31分

【市況】日経平均株価、下落幅が一時300円を超える

 12日前場の東京株式市場は、寄り付きからほぼ全面安商状となり、日経平均株価は一時、前週末比312円安の1万7385円まで売り込まれ、300円を超える下落幅となっている。日本が休場だった11日の上海株式市場は大幅安となり、外国為替市場では1ドル=117円台半ばと円高・ドル安が進行していることを嫌気して、輸出関連の主力株を中心に売りが優勢となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均