市場ニュース

戻る
2016年01月12日09時15分

【材料】シャープが急反発、「国主導で再建、革新機構が2000億円出資」

シャープ 【日足】
多機能チャートへ
シャープ 【日中足】

 シャープ <6753> が急反発。日経新聞が11日付で「シャープが官民ファンドの産業革新機構と協議している経営再建案の概要が10日、明らかになった」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「不振の液晶事業を切り離し、革新機構から出資を受けるのが柱。機構は過半数の株式取得を目指しており、実現すれば、国主導で再建が進むことになる」という。再建案の最終局面報道を好感した買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均