市場ニュース

戻る
2016年01月08日16時16分

【特集】健康CP Research Memo(8):ヘルスケア分野でSBIホールディングスと事業提携


■成長加速に向けた施策

(4) SBIグループとの提携

健康コーポレーション<2928>は10月29日、金融・保険分野のSBIホールディングスとの事業提携を発表した。これはヘルスケア領域に関わる分野での提携で、SBIホールディングス傘下のSBIアラプロモ(株)が研究開発でリードするALA(5-アミノレブリン酸)の活用や、SBIウェルネスバンク(株)の会員制健康管理サービスとの連携を目指すものだ。

ALAは細胞内のミトコンドリアのエネルギー生成を高める物質とされ、代謝アップ、脂肪燃焼、糖の消費などの効能がある。両社はALAのポテンシャル市場規模を数百億円と想定しており、今後は、具体的な健康食品やダイエット食品がローンチされてくるとみられる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《RT》

 提供:フィスコ

日経平均