市場ニュース

戻る
2016年01月08日10時56分

【為替】東京為替:ドルは118円台前半で推移、中国株の動向を注視する展開に


ドル・円は118円20銭近辺で推移。ドルは一時118円58銭まで戻した。人民元安が一服していることや中国本土株の反発が好感されたようだ。ただし、中国株の上げ幅は縮小しており、株安に対する警戒感は残されている。ここまでドル・円は117円50銭から118円58銭で推移。

ユーロ・ドルは反落、1.0872ドルから1.0934ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、128円35銭から129円09銭で推移。

■今後のポイント
・中国株反転への期待でリスク選好的な円売りが増える可能性
・人民元相場の下落を意識した円買いは継続する可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値34.34ドル 安値33.26ドル 直近値34.01ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均